artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

強烈な否定にある根底。

 

仕事中に頭にくることは幾らでもあるけれど、

私はそのほとんどをスルーするようにしている。

もうこれは習慣であり、経験則なのですが、

スルーしたことについてはほぼ100パーセント自分にとって無意味であるから

私のこの判断は間違ってないと

これは自分にしかわからないことですが、

ここはひとつの正解を自分の中で与えている。

し、そうすべきだという自分則があるわけで。

こんなもの他人に語ったところで誰しもが必ず当てはまる絶対的なものでは決してないと思いますし、私にしか理解できない第六感がありまして、それを他人に語ったところで絶対に100パーセント理解できないと主観的にも客観的にも思うところはありまして、

この第六感だけは

完全に私だけのものである。

誰も理解できない、私だけのユニークな領域ですので、寧ろ語っても無意味ぐらいに思っています。

それぐらい私の第六感は非常にユニークで他人には理解しづらいものでして、

今まで自分の両親さえも理解できないとはっきり口にしたぐらいですから、

それによって孤高と孤独を極めたわけですが。

 

 

 

と、なんだか私だけのものっていうのが強調されてはいますが、

多分、ある程度社会経験のある方はご理解いただけると思います。

特に、ある程度社会でそれなりに結果を残した方や地位のある方や自営業の方、

とにかく「自分でなんとかしてきた」方は

多少なりともご自身に置き換えていただけると理解できるかと思います。

そういう方ほど「孤独」であり「孤高」でありますから。

なぜなら、誰にも理解してもらえない領域をご自身で持っているからです。

裏を返せば、何かを自分で成し遂げるには

それぐらい強烈に自分の領域を持っていないと

何かを成し遂げることなんか不可能なわけで。

ただ上司の言うことだけ聞いていれば出世できる。

そう思っている方は、ごめんなさい、

多分一生出世できないと思います。

 

 

そういう方はご自身の上司に「どうやったら出世できますか?」とか

アホな質問をしたらいいぐらい思っています。

きっと上司は曖昧な発言しか、しませんから。

※すっごい気持ちわかります。※

 

 

本当に申し訳ありません。

私はこの辺無茶苦茶残酷です。

理由は、過去、私自身が自殺してもおかしくないぐらいの状況に追い込まれたことがあるからです。

今となっては私のこのユニークな第六感がそれを阻止してくれたわけですが、

多分並みの人間ならとっくに死んでます。

ぐらいの状況に数年追い込まれたため、

今でも他人には全く心を開くことがありません。

し、それが私の正義であり、正解なので

誰にも文句言わせないです。

はい、他人なんか信じておりません。

これは過去の親友、友人、仲間に申し上げております。

今現在進行形の人間につきましては、こういう私の過去にノータッチでありますので

無関係の人間として接していますが、

やはり、「人間は必ず裏切る」という過去に植え付けられた絶対的な価値観がありますので

無関係な人間もやはり100パーセント信じるなんて

私にはあり得ない話です。

非情ではありますが、それが私の正解です。

し、ビジネスでは当たり前の話ですので、理解できない方が

幼稚なわけで。

はい、幼稚ですし

ビジネスの場で気合だの根性だの語るのであれば

即刻退職していただきたいぐらい

お話しになりません。

それは私の第六感以前に、精神論しか優先していない証拠ですし、

精神論のみ=頭を使っていない

という何よりの証拠になりますので、

ビジネスをするのであれば

必要ないです、そんな人間は。

要らないので退職してください。

必要ございませんし、

もし私が社長ならそんな人間はまず雇用致しません。

さようなら。

 

 

 

文句言う奴がいるのであれば、「ちょっと顔かせや」という勢いで迫ります。

私が他人に対して強烈に冷たい理由は過去にあります。

当事者の皆さまは今になって過去のことと実に綺麗に流そうとしているようですが、

そんな簡単に流せませんので、

直接お顔を合わせる機会があれば、喜んでお顔を合わせたいと思っております。

※覚悟してくださいね。言い訳は一切聞き入れませんし非合法な手を使うのであれば事前にこちらも手を打ちますので。あくまでも純粋に正直にお話しいただき尚且つ土下座していただきたいと思っております。し、ご自分が目立ちたいために私に接触するのであれば、お望みどおり、貴方様が目立つように実況中継させていただきますので、それなりにご準備の程宜しくお願い申し上げます。※

 

 

 

私は確かに他人、はたまた自分の親にさえ理解されない

自分だけの第六感は確かに持っていますが、

それで世の中の利益に貢献しているのに、

それを変なレッテルで貼る奴は

ことごとく淘汰します。

 

 

 

それが、私の正義です。

 

 

 

その正義が確立されたのは

過去の、経験です。

 

 

それがすべて、だけど、それが正しい。

 

 

 

他人なんか知ったこっちゃない。

 

 

 

テメーのけつは、テメーでふけ。

 

 

 

私にすべて擦り付けた過去をもつ人間に対しては

今後も今までと同様

いつまでも、土下座するまで

ことごとく蹴落とし続けます。

 

あの数年私が味わった地獄を

同じように見せてやったらよいのです。

 

 

こんなクズには。

 

 

youtu.be