artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

無言の会話。

 

 

もうすぐ3月が終わります。

会社によって会計年度が異なりますが、

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

これは私のブログですので多少自分に対しての記述が多いことはご容赦いただければと思いますが、

今年に入りまして度々お伝えさせていただいてますとおり、

例年に比べ、

主に「時間的に」タイトになっております。

いつかのブログでもお伝えさせていただいていますとおり、

昔から時間がないことで彼氏に振られることが多数過去ありましたため、

これはもう自分で自覚するしかないと自分に言い聞かせている部分でもありますが、

それがさらに加速しているのが

今現在、であります。

 

 

個人的には有難いことではありますが、

これが一人の女としてと考えると

実は淋しいものなのかもしれないとも頭にかすめつつも、

「そんなもん知るか。」

と、やはりどうでもよくなってしまうのが私です。

 

 

モテようがモテまいが、

正直私の興味ではないのです。

 

それよりも、考えることがたくさんありすぎて

パーマンじゃないですけど、

1号、2号、3号、と

分身がほしいぐらいです。

 

 

 

先日、束の間の休息がありまして、

久しぶりに愛犬と一緒に仮眠を取ったんですけど(with 私の腕枕)、

愛犬のリアクションがまー素直で。

 

 

「いや、だからさ。お前最近全然オレと遊んでくれないじゃんか!お前はホント何してんだよ?!」

 

 

「だからさ、この前も言ったけど、ちゃんとお仕事しとるんやけ、そんな文句言わんと!」

 

 

「…おー、そうか。」

 

 

 

その3分後には眠りにつく愛犬。

 

「なんだよ、カップラーメンと一緒じゃんかよー。」

とひそかに私は思いながらも、

一緒に、いつもどおり腕枕をしながら束の間の仮眠をとるのである。

 

 

 

うちの家族はちょくちょく戦線離脱する人間が多いからこそ、

ここ数年でやたらと愛犬が私に頼ってくることが多い。

 

 

しかも、最近は老犬だから仕方がないけれど、

目が見えづらくなってて、

戦線離脱する家族が多い中時間的な余裕がない私は、

愛犬に申し訳なく思う部分もある。

 

 

だけど、

私も私で事情があるから、

それはいつも、言葉が発せられない愛犬に伝えてはいる。

 

 

「○○、私も働かないと、お昼寝もできんくなるけねー。」

 

 

と。

 

 

これも、先のブログでお伝えさえていただいてはいますが。

 

 

 

youtu.be