artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

過去~現在~未来

決戦は金曜日 - YouTube

 

 

プレミアムフライデーが始まりましたね。

正直地方の一都市在住だと

「そんなの出来るわけないよー。」って思っちゃいます。

東京・大阪・名古屋本社の

ごくごく一部の大企業にしか多分当てはまらないことだなと。

月末の?

金曜日?

土日の連休前の?

…まず無理やし中小企業は。月末は事務方(特に経理)も営業も

休日返上してでも働かないといけない企業のほうが大多数やし。…

※地方都市での話ですが※

現に言い出しっぺの国家の一省庁ですら

15:00に退社した人間は0とのこと。

そんなもんですよね。実際は。

 

 

ちなみに私の本当に個人的な意見ですが、

官公庁が言い出したことで一番世の中に浸透したのは

クールビズ”ぐらいかと思っています。

私は女性なのでスーツを着たとしてもネクタイは勿論しませんが、

過去の職場でよく男性社員の皆様が極力ネクタイなんかしたくないとおっしゃってるのをしょっちゅう聞いておりまして、

※飲み事の時なんか本当に顕著です。いや、私もしも自分が男ならそうしますもん。あれは外したくなります、苦しそうだなってずっと思ってましたし。※

 

最初は温暖化対策で余計な冷房器具を使わずに軽装しましょう、その一環でネクタイ外しましょう。

みたいなノリで夏限定でしたが、

だんだん夏限定ではなく、四季を問わず男性もようやく無駄な苦しみ(ネクタイ)をしなくていい場面がほんとに増えたなと、改めて実感します。

あれは本当にいいなと。

小池さん、やりますね!

先見の明があるというよりは、世の中をよく見ておられるなと。

 

 

 

youtu.be

 

 

※この曲には特別な思い入れがありますが本日は割愛させていただきます。また後日※

 

 

 

 

「ぼく、将来は〇○になりたいです!」

 

 

…すごいよなー。こんな年齢なのにしっかりと自分の未来が描けるとかさ。…

…なんでこんなに真っすぐな目でハッキリと口に出来るんやろう。…

 

 

地方の一都市で代々自営業だった家系に生まれた

マスコットお姉さんが最近思ったことです。

…そういや、私がこの歳のときによくおじいちゃんに呼び出されて帝王学学ばされてたな。…

※死んだおじいちゃんと私だけの思い出は多数ありますが話が反れますのでこれもまた割愛させていただきます。あしからず、また後日。※

それにしても、いやー、私が小学生とか中学生のときにそこまではっきりと将来の明確な夢(もうこの子の場合は夢じゃなくて目標になっているからこそ明確にあそこまで言えるんだと思いますが)を

自分の口でハッキリと言える子供ってなかなかいないよなーってひどく感心しました。

しかも一人じゃないんですよ!

2.3人ぐらい、ハッキリと言ってました。

ああいうのは凄くいい!

 

 

 

「あー。これは親御さんの教育がいいんだ。」

「親御さんが不安なくこの道に導いてる部分が非常に大きい。」

「じゃないと、あんなに素直に育たない。」

 

 

 

私は親族一同に反対されながら突き進んだ方ですから、

ある種羨ましくもあり、

また真っすぐその道に突き進ませることが出来る親御さんも素晴らしいと思います。

 

 

そんなのそのまま突っ走ってもらうしかないですよね!

 

私はド素人の分野ですが、

色々気にせず、そのままスターになって欲しいものです。

ほんと、余計な事言う人間は多数いますから、

そんなの気にしなくていいんですよ!

子供には、無限大の未来がありますから。

 

 

 

…今の時代、というかここでは夢を持てることだけで素晴らしいのかもしれない…

 

 

 

非常に清々しい気分だったし、子供たちに勇気をもらえました。

ありがとう。

マスコットお姉さんは、出しゃばらず陰ながら応援しています。

※多分大人になったら覚えてないんやろーなー。まっ、それはいいとして、私は私。…

 

 

 

 

youtu.be

 

やっぱりスペシャリストの会社は話が早い、そしてわかりやすい。

やはり素人ではわからない世界というのがあります。

ごめんなさい。

私も素人ではありませんからこういうブログで発言させていただいているわけですが、

業界的に年齢部分のみでは私は若手なんです。

業界的には若手だけど経歴と実績ははベテラン並み、ということで

非常に珍しい人種でもあります。

通常始める年齢はもっと遅いのですが、今現在の時点で10年のアドバンテージがありますから。

地方都市になりますと、1パーセント未満の人種ですよ。

と、前置きはここまでにして

とにかくスペシャリストとお話ししていますと、

単刀直入に「わかりやすい。ハッキリしてる。そしてやっぱり面白い。」

 

 

どんな世界もそうですが、

プロほど余計なことを言わない。

でも、分かりやすい。

不思議なものです。

 

 

 

…あー、おじいちゃん今頃きっと趣味だったハットと時計とカメラとスーツの仕立てと調整を天国の友達になった人に頼みよるんやろうなー。なんか憎めん人やったしなー昔から。…