読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

ラグビー愛

youtu.be

 

 

 

 

ラグビー大好きなんです。

観るのがですよ!もちろん!!多分今ガチでやったら一発で半身不随になります!!

死ぬほど身体鍛えていつ死んでもいい覚悟が出来ないと

あのスポーツはやってはいけません。

あ、結構マジで言ってます。

 

 

 

なんせ父親はがっつりラガーマンでしたので生まれた時から革のラグビーボールが当たり前のように部屋に転がってましたし、しましまのラガーシャツが物干しざおに掛かっているのが当たり前でしたから。

「男の子が生まれたら絶対にラグビーをさせる」

と私が授かったとわかった時点で母親に宣言してたそうで。

…女に生まれてごめんよ。…

いや。私なんも悪くないし。みたいな?

結局生まれたからというもの、男の子じゃないのは事前にわかっていただろうけど、

それでも父親はどっかでアスリートになってほしかったんでしょうね。

私の首が据わる前からどーやら筋トレしてたそうで(腹筋、背筋を10回ずつやらせるのを日課にしていたそうです。あと、わざと重いものを背負わせてハイハイさせていたそうです。もちろん記憶ゼロですが。)

…なんなん。結局性別どっちでもいーけただ子供鍛えたかっただけやん。…

って感じですけど。

まぁーうちの正月の恒例行事はラグビー早慶戦の観戦でしたから。

もちろん第一子の望まれてなかった女に生まれたにも関わらず、0歳時から私は箱根駅伝ではなくラグビー観戦を強制的にさせられていたそうです。

…全然覚えてないし。当たり前だけど。…

そして私が物心つく前からことごとく父親がOBで指導しによく学校に行かされてまして、

「○○○(私のファーストネーム)、そこのやかんに水汲んできて。」

ってこれまた当たり前のように水汲みにいかされてましたし・・。

「急げよ。走れ。」

当時幼児だった私からするとやかん満タンにするの持って走れとか、

…重いしマジで。私なんのトレーニングさせられよるんかわからんし。…

って感じですよ、ほんと。

※今はエイズ問題でやかんじゃないらしいですが、その当時脳震盪起こした選手にやかんで水ぶっかけるのが当たり前でして。その水を汲みにいかされていたわけです。

 

 

だからいまだにラグビーは観ると興奮するんです。

もうこれは父親が私に施した超英才教育ですよ、ラグビーだけの。

当時はなんでダッシュでやかんに水汲みに行かないけんのとか思ったけど、

大人になって改めて観て

「あー、紳士なスポーツやな。」

と、よく思う。

 

 

 

意外かもしれませんがラグビー選手って紳士な方多いんですよ。

「○○ちゃん、わざわざありがとう。」

幼いころ頑張ってやかんに水汲んでぶっかけた後に目覚めて穏やかに笑ってそう言ってくれる選手ばかりだった。

…練習中は血だらけで滅茶苦茶怖いけど、このおにいちゃん達は本当はとっても優しくてとっても強いんだ。…

幼心にそう思った記憶があります。

泥臭いスポーツだけど、男臭いスポーツだけど、滅茶苦茶危険なスポーツだけど、

対外的にそういうのを見せない方が非常に多くて

尚且つ賢くて穏やかな人が本当に多いなと。

そりゃーそうですよ、プレイヤーがフィールドに1チーム15人もいるんですよ。相手選手を合わせたら30人もグラウンドにいるわけですから、

そりゃー頭使いますよ。

人数が多ければ多いほど頭使います、本当に。

どのスポーツにも共通かと思いますが…。

 

 

 

だからラグビーは大好きです。

ルール難しいってよく知人の女性がおっしゃってましたけど、そんなことないですよ?

とにかく「前に投げてはいけない」「前に落としてはいけない」

あとは試合の流れで徐々にわかってきますから。

オフサイドはサッカーと一緒ですから、考え方は。

 

 

 

 

ちなみに自分の父親はそうじゃありませんでしたが、

個人的にはプロップ・フロントローの1~3番の選手が特に好きです!

分かりやすくいうと、スクラムになった時の最前列の3人です。

あのポジションはマジで鍛えてないと死にます!

生半可では絶対にやってはいけません。

マジで死にますよ。首鍛えてないとアウトです、死にます。

本当にスクラムってすごいですから。

ちなみに個人的にサントリーの畠山選手のガチのファンです!

大好きです!!

もう生粋のラガーマンやなって。あの雰囲気。

いい人すぎる、でも芯があって自分があって、

強い!

そして紳士!かつ謙虚!!

言葉遣いがとにかく綺麗で尚且つフロントローらしくことごとくチームのことばかり考えて自分が最優先ではないんですよね、やっぱり。

普通プロップはポジション的に試合後ぶっ倒れてもおかしくないぐらい消耗しますから、喋ってアピールする選手は少なく寡黙な選手多いんですけど、

畠山選手はとにかく喋る!そして無茶苦茶面白い!!

あんなにおしゃべりで紳士なプロップはなかなかいません。

でも素敵だなって思います。

上司が畠山選手だったらすごく楽しいんだろうなー。

畠山選手は素敵な奥様とお子様いらっしゃいますけど、

きっと大事にされてるんだろうなー。紳士だもん。

 

 

 

youtu.be

 

 

…あ、自分の話すると彼氏にするなら縁の下の力持ちで面白い人がいいなぁ。やっぱり中身が面白い人がいい!私が自由だからそこを抑えてくれるようなだけど規制してくれるような人がいいなぁ…