読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

『あせらない あなどらない あきらめない』

youtu.be

タイトルの言葉は私の暗黒時代に模造紙にでっかい字で書いて部屋に貼っていた

私だけの訓示であります。

今でも大事にしている言葉です。

 

 

あ、そういえば同じ歳のフェデラーさん、やっぱすごいですね!!

びっくり!!

さすが皇帝!!(皇帝感ありますもん!)

テニスは正直詳しくないのですが、

年収も桁違いすぎますけど、

ただ世界中の同級生の活躍はなんだか嬉しいし

同級生とはいえ、違う分野とはいえ

凄いものは凄いです。

ちょっとテニスのルール勉強して、今後もフェデラーさん応援しよっと。

 

奇跡の35歳フェデラー、またも3時間超の激戦に粘り勝ちで決勝進出 - スポーツ - ZAKZAK

 

 

さて、今年も残り11カ月になりました。

もう1か月経つとか…早すぎ。。

というぐらいあっという間の1カ月間でした。

 

 

「いやー、私レベルで言うのもアレなんですけど、もっと上手くなりたいとかもっと売上に貢献したいっていう気持ちはあるんですけど、色々とどうしたらいいかってわからないときもあってですね…。」

 

 

私よりも一回りぐらい年上だと思われる女性(知り合いだけど年齢は怖くて聞けません。あくまで推定ですが)が

珍しく私にそう言った。

そもそも私は生まれながら群れることが苦手なので基本的に一匹狼ですし、

どーも仕事中は怖いらしく(理由:数字のことにしか興味がない、理詰めで話すからとのこと)

仕事中は相当話しかけづらいらしい。

ただ、今までも聞いてくる人間にはたとえライバル会社の人間であろうと、自分に教えられることや自分の経験則でこうだと思ったことはきちんと話してきたつもりです。

そうしないと、全体の発展には繋がらないと思うからですね。

(どうしても私の根幹部分については口でどーこー言ってすぐできるほど軽いものではないので、企業秘密ならぬ私秘密の部分だけは教えられないといつも言っています。というよりも口ではとても説明ができないんです、私自身が。)

 

 

…この人は謙虚な人だ。…

 

 

私も日々気を付けないといけないと思っていることで、

男性女性問わず、

年齢が上がるにつれて傲慢になりがちです。

その年齢相応の実力もないくせに偉そうにするのは見苦しいと常々思っていて

自分はそうならないようにと

相当気を遣っている部分です。

特に女性は傲慢になりやすい。

だからこそ気をつけねば…。

 

 

 

「色々あると思いますし、正直実際の現場見たことないからレベルはわかりませんけど、最初に一番大事なのは気持ちがあるかないかですよ。それが一番大事ですから、あるのなら多分大丈夫だと思いますよ。」

 

私はその謙虚な女性に言った。

と同時にあの謙虚さは見習いたいとも、思った。

 謙遜はするな、謙虚ではあれ。

また私の訓示に一つ新しい言葉が加わった瞬間だった。