読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

ストイック。

 

 

 

たった、30年そこらしか生きていない私が

偉そうに人生について語ることは出来ないと

重々理解してはいますが、

 

 

それでも、たった30年そこらでも

自分だけにしか

分からないことも、やっぱりある。

 

 

偉そうに言うつもりは更々ございませんが、

私個人は、「世の中の他人は、自分が思っているほど大して自分に興味がないんだ」

と思うような経験を

うんざりするほどしています。

 

 

だからこそ、今、

「あーやっぱりみんな自分のことがかわいいからそう思うんだよねー。」

みたいなことも

一瞬だけ思うことも、ある。

一瞬しか思いません。

だって、思ったところで他人だもん。

私に意見を求められれば素直にアドバイス出来ることも多少はありますが、

それでまた「アイツは偉そうだ」なんて言われるのは

うんざりですから。

沈黙は金なり。

昔の人の言葉はあながち間違っていないとよく思う瞬間でもあります。

 

 

 

当時は私も一緒でした。

「あーやっぱり世の中世知辛い」と

自分がかわいいばっかりにそう思っていたけど

今になって「あー、それは自分が分かってなかっただけですね、すみませんでした!」

ぐらいに笑って言える。

そんなもんでしょー世の中。甘くないって。

自分に都合のいいことが100パーセントなんて絶対ありえない。

 

 

でも、それでいいじゃないですか?

だからこそ、「どうしたらいいのか?」考えるようになる。

人間ですから、

動物ではなく「知的動物」ですから、

考えて何が悪いんですか?

いや、寧ろ考えていきたいなーなんて、私は10年前から

ずっとそう思ってます。

本能動物なら「好き、嫌い」

ただそれだけの感情でもいいと思います。

でも、私たちは「人間」ですから、

せっかく13キログラムの脳みそを授かったんだったら

好き嫌いがありつつも

考えて、考えて、

そして、それが何十年先かわからないけれど

明るい未来に繋がった方が

有益だし、素晴らしいと、

思いませんか?

 

 

 

エゴイストすぎてもいけません。

でも、謙虚すぎてもいけません。

※謙虚すぎるのは、自分の腕に自信がない10年間ぐらいの話です。そこからは、質が変わりますので一概には言えませんが※

ただ頑張るだけでもいけません。

 

 

 

…お前さっきから、「いけません」しか言ってねーじゃん。…

…じゃーどうしたらいいか教えてくれよ。…

 

 

 

それは自分で見つけた方が面白いに決まってます。

はっきり申し上げまして

見つけるには、並大抵の努力では見つかりません。

分野によっては「持って生まれたもの」を要することもありますが、

一般的には相当な苦労と苦痛を伴います。

ハッキリ言って死にたくなるようなことだってあります。

相当過酷で辛いと思いますが、

偉そうなことを申し上げるつもりは毛頭ございませんが、

並大抵以上の経験をしないと

自分が確固たるものになるはずがないとも、思います。

そんなもんです、世の中。

もし、「あーなんかすごい辛いこと言ってる。」

と思ったのであれば

それはまだまだなんじゃないですか?

※上から申し上げるつもりは一切ございませんが、私の素直な意見であります。※

ほんとそんなもんです、世の中は。

 

 

だし、見つけた先のことを考えると

長期的なスパンとして

非常に有益になりうるだろうことは事実です。

それだけはハッキリと言えます。

 

 

 

最近よく思う事です。

 

 

 

 

youtu.be