読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

新年のお慶びは控えさえていただきます。。

私の一存で好き勝手に書かせていただいてますこのブログ。

数の、多い、少ない

そういう話ではなく、少なからずも

「いつもご覧になって下さる方」がいらっしゃいますので、

本日は一筆とらせていただいております。

言葉足らず、また、わかりにくい表現があるかと思いますが、

どうぞ本日ばかりはご容赦いただけますよう

あらかじめお詫び申し上げます。

 

 

 

12月9日(金)

夕方過ぎ

私の祖父が永眠いたしました。

享年88歳でございました。

 

 

 

祖父の生前については喪主よりお通夜、また告別式でご挨拶があったようなことなので

こちらでは割愛させていただきます。

 

 

 

祖父と私だけの生前の想い出は数多くありますが

申し訳ありません。

それは私の胸の内と

ごくごく親しい親族の内に留めさせていただきます。

というか、

個人的にこういう媒体で軽々しくそういうことは発言したくない

そう、私の意志でもありますゆえ

ご理解いただけますと幸いです。

 

 

 

なんと申し上げたらいいのか、

正直言葉にならない部分が数多くあります故

本日はこれをもって

私の言葉と代えさせていただけたらと存じ上げます。

 

 

 

youtu.be

 

 

私は元気かといえば嘘になりますが、

ただ、それでも私の生活がありますし

残された家族の生活もあります。

 

 

だから、立ち止まるわけにはいきません。

 

 

 

葬儀の前夜

みんな寝静まっても

私は起きていました。

こんなの自慢でもなんでもないんですけど、

 

 

 

ただ、なにかを失う覚悟を

しないといけないと

自分にしっかり言い聞かせるため

 

 

数えきれないほどお線香をあげ

数えきれないほど

祖父の顔を眺めさせていただきました。

 

 

 

安らかに永眠されましたであろうお顔が

私の救いだったように思います。

 

 

 

すみません。

本日はこれで失礼させていただきます。

 

 

 

追伸:

白いユリの花ことばは

「純粋」

「無垢」

「威厳」

です。