artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

silent smile

 

 

 

 

2時間15分。

フルマラソンなら世界選手レベルのタイム。

マラソンって賞金とかあるんですかねー?

あまり詳しくないので知らないのですが、

ご存知の方、いらっしゃいますでしょうか?

 

 

…とか言うんだったら自分で調べろよって話ですね…

 

 

 

マラソンと言うと、

個人的に印象に残っているのは1992年バルセロナオリンピック

靴が脱げた?転んじゃった?

谷口浩美選手。

「こけちゃいました。」

って。

笑ってなかなか言えないなーって。

すごいなと。

普通、あの場面って号泣すると思うんですよ。

オリンピックに出て結果を残すためにみんな必死でやってきて

いざその舞台にたってそこそこいい線いってただけに。。

 

youtu.be

 

この場面はなんかほっこりしちゃいます。

いつ見ても。

 

 

 

マラソンに限らずですけど、オリンピックに出るってやっぱり大変だなーって思っちゃいます。

そもそもオリンピックに出る出ないって決まってないわけで

まず出ることを決めないといけない。

その不確実な中で「出たい」という意思のみで

4年間もの間、監督やその他スタッフや仲間と一緒に

日々常人では計り知れないほどの練習をする。

それだけでも自分で精いっぱいなのに

周りの応援してくれている人達の気持ちも汲まないといけない。

出るって決まったら決まったで

協会からはメダルメダルと発破をかけられる。

。。。

 

 

 

大変なのは一般社会も同じだとは思うけれど、

大変の質がちょっと違うようにも思う。

 

 

 

一般社会の大変ってほぼほぼ①人間関係(対外関係)②ポジション(利権)争い

たかだかそれぐらいだと思う。

というかほぼそこに集約されると思っています。

実に単純。

そう思いません?

で、そのことでほとんどの方が「悩む」。

と思うんですが、

私イチ個人の場合は、そこでは悩まないんです。

なぜなら「嫉妬」と「羨望」いう感情が欠落しているから。

「お前それ嘘やろ?」

と思われると思うのですが、真っ赤な本当です。

今まで「嫉妬」したことがありませんし、

それこそ強烈に誰かに「羨望」の感情を抱いたことがないのです。

それを「アイツは誰かを敬う気持ちがない」とか「ナメてる」とかおっしゃる方がいるのですが、

そういうことではないのです。

が、こればっかりはなかなか理解していただけない。きちんと会話をしないと。

 

 

なぜ私がそういう感情を抱かないのか?

心理学者ではないので正確なことはわかりませんが、

自分の感覚としては

「自分は自分。他人は他人。」

幼いころから非常にこの価値観が強いから。

「嫉妬」するのは「他人のそれが自分にないもの」だから。

「羨望」するのは「自分がなりたいと思っているように他人がなっている」から。

全部他人の話なんです。

だからどーも私には理解できない部分でもある。

逆に。

そして、そのことで悩むこともまた理解不能なのです。

…そんなことで悩むぐらいなら自分磨きに時間をかけたほうが効率的だし平和。…

いつもそう思ってます。

 

 

と、こう書いてみたところできっとご理解いただけないかと思いますが、

こんな価値観の人間もいる、ぐらいに思っていただければ幸いです。

 

 

 

さて師走真っ只中です。

 

 

youtu.be

 

ハイレベルすぎます。

50代男性では圧倒的な裸踊り。

唯一無二感が半端じゃないです!

忘年会シーズンで強制的に裸踊りさせられる方もいらっしゃるかと思うのですが(パワハラ的な会社はそうですよね、多分)

でも、どうせやるなら

これぐらいの完成度と技術で上司を圧倒していただきたいものです。

頑張ってくださいね。