artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

賞金女王へ

小倉競輪 締め切り前BGM - YouTube

 

 

今年も残すところ1か月となりました。

 

(たまたま発掘したBGMが年末のせわしない感が出ていたのでご紹介。

 これはなかなかいいです!)

 

 

競馬で言うと残り200メートル,

最後の直線勝負のところです。

 

 

あ、そういえばたまたま日曜日にこれを見てまして、、

 

 

youtu.be

 

いやー、競馬とは全然違ってびっくりしました!

 

…ほんと、ド素人ですみません。

私ずっと選手が着ているの全身タイツとばかりに思ってて、

モジモジ君スタイルやん!こんなん転んだら大変やん!」とか思ってたのですが、

私がアホでした!

ちゃんとヘルメットもしてますし、手袋?もはめてますし、

なにより全身タイツじゃなかったー。モジモジくんと思ってて本当すみませんです!…

 

 

まず、競馬とは違ってカラーがはっきりしてて何番が何色か

非常にわかりやすい!

(ゴレンジャー的なかんじ)

どうも競輪は色と番号が完全一致らしい。

知らなかったー。

 

そして、誘導も全然違う。

競馬の場合はゲートインの前までしか誘導馬は誘導しないけど、

競輪の場合はゲートインしてからレースの途中まで誘導しちゃう。

(競輪のルールは詳しくないのですが、どうやら4周目か5周目ぐらいまでは誘導があるようです)

誘導の馬は基本的に白なんですが

競輪の場合は紺?にオレンジラインの模様?らしい。

ほー、ふむふむ。

 

んでもって、もちろんルールも違う。

競馬はどんな長距離でも基本的に1周しかしないけど

競輪って6周もするんですね!

んでもって、ラスト1周半で鐘が鳴る。

(だいたいですがそのへんから誘導が外れるようです)

 

 

色々違うところはありますが、

最大の違いは、

「競馬は単騎主流だけど、競輪はライン命」

ド素人なので見たままのことしか申し上げられませんが

漠然とそう感じました。

動物の本能の競争と知的動物の頭脳と体力の勝負か。

なんだかそんな感じでした。

 

そういえばずーっと昔にバイト先で出会った競輪命の素敵おじさま(常連客)が

「競輪は先輩後輩とか同じ県のやつとかとライン(タッグ)を組むんだよ。

 で、こいつに勝たせようとか作戦練って

 本当は強いのにわざとそいつを勝たせようとしたり

 先輩に勝たせようとわざと自分がラビット(先行)したりするわけ。

 一般社会と同じだよ、人間社会の縮図。

 そしてギャンブラーの終点」

…うん、●●さん、相当深いこと言ってるのはよーく分かる。

 だけど、私ギャンブラーではないんですよおじさま!

 しかも競輪まったくわからんし!

 でも、ここは聞いておいた方がよさそうだ…

そう思った私はもちろん

「あーそうなんですね!なんか勉強になります!」

と言ったものです。

※ちなみにこの当時は片田舎の繁華街の居酒屋でバイトしてまして、

このおじさまは常連客でそこそこの会社の結構な役職でいらっしゃった方です。

決してギャンブラーではないのですが、お好きだったようでよくお話しを聞かせていただいておりました。

今はもう退職されてるかと思いますが、お元気にされてますでしょうか?…

 

 

今回たまたまではありますが見てて

あの、深いお言葉が蘇ったのであります。

 

 

ということで、最後はこれです!

 

youtu.be

 

 

個人的に最強牝馬エアグルーヴなのですが、

一芸必殺!

「私は残り200メートル切らないと走りません」

この頑固さとマイペースさ、スタミナ、そして末脚の爆発力ならダントツでブエナビスタです!

過去最強牝馬はたくさんいますが、

この爆発力とさっそうと駆け抜ける疾走感は年末年始感満載です!

 

 

 

さ、やりますか!