artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

『Tinaさんへの手紙』

拝啓

 

(前略)

 

昨日のブログ記事を読み返してみて

もしかすると不快な気持ちにさせてしまったのかもしれない

もしかすると怒りを覚えているかもしれない

もしかすると馬鹿にされたと感じているかもしれない

そう思い一筆とらせていただきました。

 

もしもそう感じていらっしゃっているのなら

本当に申し訳ありませんでした。

 

 

私のことを書いても言い訳がましいので本当は書きたくないのですが

ここで取り上げさせていただいている動画や音楽は

すべて私がいいなと思っていたり好きだなって思っているものですので

批判しているわけでも嫌いなわけでも馬鹿にしているのでもないのです。

ただ、好きなものを私なりの表現で使わせていただいているのです。

その表現方法が時として人を傷つけてしまう可能性もあることもわかっているつもりです。

ただ、どうしてもここでこう表現したいという

どうしようもない強烈な想いがこみあげてくるのです。

 

あと私の場合、色々と重なり辛くなりそうだと思ったときに

意識的に笑いたいと思うようで

時々ああいう類のことを書かせていただき心の栄養をいただいております。

そういう時に嫌なモノのことを取り上げようなんて思わないんです。

やっぱり、好きなものやいいなと思うものだからこそ

面白く感じてしまうんです。

 

 

きっと理解に苦しむかと思いますが、ただ私の想いをそのまま綴らせていただきました。

無理にわかってくれだなんておこがましくてそんなことは思ってはいません。

ただ、辛いときだからこそ笑おうとする人間もいるということを

頭の片隅にでも置いていただければ幸いです。

 

 

Tinaさんの唄、

はじめて聴いた時「なんてカッコイイ日本人がいるんだろう」って

感動しました。

それで、その足でレコード屋に走って『colorado』買いにいきました。

カバーアルバムの『respeto』、これは最高でした。

特にシカゴの『Hard to say I’m sorry』は本当に痺れました。

最高にcoolです。

あの未練がましい歌詞をこんなにも潔く歌えるってすごいなって。

今でもずっと聴いています。

 

 

最近表舞台にはあまり立たれていないのかもしれませんが

今でもずっと聴いているファンもいますから

たまにでも結構です。

また新曲聴かせてくださいね。

陰ながらではありますが、遠くより応援しています。

 

 

最後に、カッコイイお姿をご紹介させてください。

 

youtu.be

 

 

 

                             かしこ