artbluebird

約5年の沈黙を破って、、、

「数学は美しい」

 

そう思うようになったのはここ1年ぐらい。

 

きっかけは単純だった。

 

ちょうど1年前から資格試験の勉強をやっていて

その中の一つにどうしても数学の基本知識と理解が避けて通れないものがあった。

だから、数学をまたイチから勉強しはじめて、それで好きになった。

ちなみにまだまだ勉強中。

数学は本当に奥が深い。

 

 

 

このシグマというギリシア文字を見ると色々思うことがある。

 

この記号、数学ではおおざっぱに「数列の和」という意味がある。

規則正しく、等間隔に並んだものの合計、

私の勝手なイメージで、学校授業でよく整列をさせられる

そして、先頭の人間から順番に1,2,3…と番号を言わされる。

あれがよく頭に浮かぶ。

 

この∑という記号はその数を全部まとめてくれる。

実に便利でスマートだなと。

 

 

でも、この∑って規則正しく、等間隔に並んだものしか数えてくれない。

少しでもはみ出しているものは∑の中に入れてもらえない。

むしろ排除される。

「お前がちゃんと並んでないから悪い」

なんだかそう言われているようにも見える。

理由などない、ただ排除される。

5年前の私のように。

 

だから、この∑という記号を見ると少し複雑な気持ちになる。

 

 

小池都知事が東京で頑張っている。

所属しているところから公認をもらえないまま先出じゃんけんで立候補して

そのことで周りからボロクソ言われて

挙句の果てに殺害予告までされた。

だけど、屈しなかった。

∑からはみ出した者には、有権者が味方になった。

なぜならば、「はみ出した者のほうがわかっていたから」

小池さんは∑とは違う数の取り方をした。

極限値を見極めて、そこから積分したんじゃないんかな。。

積分がどんどん大きくなって、今に至る。

なんて、ふと思う。

 

 

 

 

どうなることやら。